Q1, 施工はどのエリアまで対応できますか?

 

   A, 小樋建設ではおもに福岡市(東区・博多区)・糟屋郡・古賀市・宗像市・遠賀郡を施工エリアとしています。

     ただし、お客様の熱意や強いご要望がある場合は多少遠くても行っております。

 

 Q2、設計費用はかかりますか?

 

   A、原則設計費用はいただいておりません。ただし、施工で経営している都合上、施工とセットにさせていただいております。

  

 Q3、坪単価はいくらぐらいかかりますか?

 

   A、住宅建築では大きく本体工事・付帯工事・別途工事・諸経費と4項目あります。

     他社メーカーでは本体工事を安く設定して他の3つの費用を高くする傾向があり、結果坪単価50~60万円になったと

     言われる方が多くいられます。当社では別途工事(太陽光発電・外構工事・カーポート・他)を除く費用の平均は40万円/坪

     (税別)となっております。

     例)3LDK2階建て 30坪ぐらい×43万円=1290万円  35坪ぐらい×40万円=1400万円 40坪ぐらい×38万円=1520万円 

       50坪ぐらい×36万円=1800万円  と大きく作る程坪単価は安くなる傾向になります。

 

     なんで?と思いになられるかと思いますがその訳は、部屋数です。部屋には窓・建具・電気・照明・エアコンなどの坪数には

     関係ない費用があるからです。

   

     よって当社ではまずお客様にあった総予算を決定し、それから予算内でどんな事ができるのかを

     いっしょに考えるようにしております。

 

 Q4、施工はだれがしますか?

  

   A、当社には社長をはじめ、社員大工が3名、当社から独り立ちした大工数名からなる本物のプロ集団です。

     住宅は大工の好悪しでその住宅の性能を決める一因となります。寄せ集めの手間請け大工に施工させる事はありません。

 

 Q5、営業はだれがしますか?

 

   A,当社は社長(小樋 大輔)が営業・見積・設計・監理を行っております。すべて自分で行う事でデザイン・予算・性能を一括して

    ご提案する事ができます。

    施工する案件は限られますが確実にお客様のご要望に対応する為にはしかたないと考えております。

 

 Q6、ホームページに載っている住宅は見れますか?

 

   A、実際にお客様が住んでいるのでいつでもと言うわけにはいきませんが事前にご連絡いただけたら調整いたします。

 

 Q7、住宅の性能はどのレベルですか?

 

   A、【地域性】施工エリア内は塩害地域(沿岸から2km以内)が多く、他地域よりも住宅が傷みやすい場所になる為、

     塩害地では屋根板をガルバニウム鋼板や陶器瓦ではなくステンレスや石州瓦を推奨しています。

  

     【断熱性】外張り断熱・内断熱・吹き付け断熱・ダブル断熱(外と内両方)とすべて行っており、お客様の要望・予算に

     合せた仕様にしております。

 

     【構造強度】構造材はすべて乾燥木材を使用し、筋交い(構造耐力上重要な壁)には耐力面材(板)をする事で従来の

     構造耐力(建築基準法)の1.5倍の強度になります。

 

 Q8、小樋建設にお願いするメリットはなんですか?

 

   A、アフターフォローでは地域工務店としてお引渡しが完了した後も修理対応には敏速に対応いたします。

     営業マンではなくプロが伺いますので的確な状況判断ができます。その場で修理できる場合もあります。

     また、当社では営業経費(営業マン・宣伝広告費・CM)などの費用はありません。その結果、お客様に本物の住宅を

     安く建築できると自負しております。

 

 Q9、小樋建設のデメリットはなんですか?

 

   A、自分の会社の悪口を言う人はなかなかいないと思いますがあえて言うなら営業を一人で行っている事です。

     やはり一人でできる事は限られます。一度にたくさんのお問い合わせをいただくと順番待ちになってしまいます。